大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


主人の死(25.6.7)

投稿日時:2013/06/08(土) 15:41rss

平成25年6月1日(土)午後4時15分 (25.6.6)

主人が亡くなりました。

今日、6月6日は誕生日でしたが迎える事無く、逝ってしまいました。

まだどこかに居るようで...。

特に身近なものの死は精神・肉体に応えます。


覚悟はしていたものの、こんなに早いとは..。

諸行無常、何とも言い難い心境です。

よき人は逝く...この言葉どうり良き人すぎました。


今回、死を初めて自分の事として”感じ”

この世に居るということを当たり前としていたことが

たった一日の出来事で”無”となり寂しさは

筆舌に尽くしがたいものです。

心に、ぽっかり穴があいてどうしょうもありません。

この穴を埋めるのにしばらく時間がかかりそうですが

私達家族、社員一同協力して

「双和食品工業株式会社」を守っていきます。


主人も天空より見守ってくれていると思います。

皆様には、主人の生前のご厚情に感謝致します。

 

”天のその人に過するは、天いまだその人を棄てざるなり”

の心境で頑張ります。


南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、馬無阿弥陀仏、馬無阿弥陀仏

無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、馬無阿弥陀仏、馬無阿弥陀仏

合掌。

 

双和食品工業株HP

「餃子の王国」本店

「餃子の王国」楽天店


トラックバック一覧

コメント


心よりお悔やみ申し上げます。また、私で出来ることがありましたら元気を届けに行きます。 野口法蔵師に教わりました。調息調心 合掌

Posted by 寺田 元 at 2013/06/10 22:42:45 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
0cdb7c31d65587dd507a4772eb0aa542.png?1495966637
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1967年創業の餃子類、焼売類、飲茶類、中華饅頭類、太平燕、手羽餃子等のメーカーです。 モットーは「まごころでつくる手づくりの味」 企業使命感は「まごころで信頼の味を広げる双和食品」...

詳細へ

個人プロフィール

1942年9月生まれ福岡県出身 

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年5月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 【ブログピックアップ】双和食品工業 高尾幸子さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 双和食品工業の高尾 幸子さんです。  ...
  • 打たないで、インフルエンザワクチンは危険、 from 真実の扉
    「インフルエンザは打たないで」という本の、出版社/著者からの内容紹介を追記しました。  インフルエンザ・ワクチンは効きません!  関係者には常識です   1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。   2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。   3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。他・・・