大きくする 標準 小さくする
次ページ

2017年01月01日(日)更新

2019年 新年のご挨拶(29.1.1)

2017年 新年のご挨拶(29.1.1)

ブログ会員の皆様、ブログ事務局の皆様

明けましてお目出とうございます。


おだやかな新年を迎えることが幸せと感じる歳となりました。

昨年は厳しい一年でしたが、過去は振り返らず

今年は前向きに希望を持って明るい年にしたいとおもいます。


今年もどうぞ宜しくお願い致します。

双和食品工業株

「餃子の王国」本店

「餃子の王国」楽天店





 

2016年12月31日(土)更新

28年 年末のご挨拶(28.12.31)

2016年 年末のご挨拶(28.12.31)

ブログ会員の皆様、ブログ事務局の皆様一年間、

大変お世話様になり有難う御座いました。

4月、熊本地方を襲った震度7の大地震から、早いもので8ケ月がたち、

どうにか日常の生活にもどりつつあります。

熊本地震で全国の皆様に励ましや、お見舞い、復興企画の販売等々

沢山の復興支援を頂き重ね重ね御礼申しあげます。

ブログ会員の皆様にも「餃子の王国」の売上協力頂き本当に

有難うございました、改めて御礼申しあげます。




今年の一年を振り返ってみますと、50周年の節目の年で全社一丸と

なって頑張っていましたが4月の震災で一変し7月の決算月まで

影響を受け前半に努力して積み上げた業績も吹き飛んでしまいました。


しかし、8月以降は、スーパー量販店・郵便局頒布会のゆうパック等々

復興応援企画が相次ぎ売上に協力して頂きました。

又、初めてお会いした生命保険会社の方からも応援企画の申し出があり

社員の皆様方にもご協力頂きました。


このように熊本復興応援企画が相次ぎ、業績も震災前まで戻ったことは

全国の皆様の応援のお蔭と感謝しております。

本当に応援有難うございました。

今年はブログ投稿も出来ず只々復興に賭けた年でした。

本当に全国の皆様有難う御座いました。

合唱。
双和食品工業株
「餃子の王国」本店
「餃子の王国」楽天店




 

2016年10月06日(木)更新

第41期方針発表会(28.9.10)

第41期 経営方針発表会
日時 :28.8.10(水) 9:00~12.00
場所 :会議室
参加者 :60名 
Ⅰ 式次第
1.黙想
2.開会の辞
3.使命感・行動の原点唱和
4.社長方針発表
5.部門スロ-ガン発表
①営業部方針
②商品開発部方針
③製造部方針
④総務部方針第41期 経営方針発表会
201610061010_1-350x0.jpg
201610061010_2-350x0.jpg
201610061010_3-350x0.jpg
201610061010_4-350x0.jpg
双和食品工業株
「餃子の王国」本店
「餃子の王国」楽天店


 

2016年01月01日(金)更新

2016年 新年の挨拶(28.1.1)

2016年新年のご挨拶(28.1.1)

ブログ会員の皆様、ブログ事務局の皆様

明けましてお目出とうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

神棚にお神酒をあげ今年の無事をお祈りしました。

歳のせいでしょうか?年々一年が短くなっているように感じますが

今年も清々しい気持ちで新年を迎えられる事に感謝します。

今年は勝負の年、又色々な事にチャレンジします。

特にQCサークル活動主体に会社の発展に努めます、

お蔭様で、30・31・1日と全員の皆さんが休日がとれ

今、私一人でゆったりした気分です。
合掌
双和食品工業㈱


「餃子の王国」本店

「餃子の王国」楽天店

2015年12月29日(火)更新

2015年 年末の挨拶(27.12.29)

2015年 年末のご挨拶(27.12.29)

ブログ会員の皆様、ブログ事務局の皆様一年間、

大変お世話様になり有難う御座いました。


我社のこの一年を振り返りますと、昨年末よりスーパー・量販店さんとの

取引再開で業績が回復し、活気づいてまいりました。

通信販売も前倒しにした宣伝効果が業績につながっおり有難い事です。

丁度、今期は50周の40期で目標達成と決算賞与の大幅増額を掲げており

どうしても業績アップが当面の課題です。


今年の通信販売の効率の良さは目に見張るものがありました。

電話受け→入力→製造→出荷とそれぞれの部門が効率よく作業し、

特にピッキング(包装)では全員で取組ました。


今年から、12月30・31・元旦と全員休みです、これは創業以来

初めてで今後は世間様並みに休暇もとれそうです。


今年は「安」という一文字で表現されましたが

安保法案の「安}?

不安の「安」か?

安倍総理の「安}か?

安心して暮らせる社会が一番では?

来年も健康で働ける事が唯一の願いです。

合掌
双和食品工業㈱
「餃子の王国」本店
「餃子の王国」楽天店
 

 


 

2015年12月26日(土)更新

QCサクル活動再開(27.12.26)

QCサークル活動再開(27.12.25)

10年ぶりに活動再開し2月にキックオフします。

QCサークルの基本

1.1QCサークルとは
   同じ職場内で
   品質管理活動を
  自主的に行う
  小グループ である

この小グループは
  全社的品質管理活動の一環として
  自己啓発・相互啓発を行い
  QC手法を活用して
  職場の管理・改善を
  継続的に
  全員参加で行う。

昭和60年にキックオフ~平成9年第14回まで13年間続け
暫く中止していましたが久しぶりに再挑戦です。
その間、色んな教育について取り組んできましたがQCの基本や
サークル活動の基本理念が社員の皆さんに受け入れ易いと思ったからです。
双和食品工業㈱
「餃子の王国」本店
「餃子の王国」楽天店

 

2015年09月26日(土)更新

第40期経営方針

第40期 新年度スタ-ト(27.9.26)

8月1日より新年度がスタ-トしました。

今期は創業より、50周年と節目の年となります。

経営基調
100年に向けての第一歩

-何かが変わる 変えなければだめだ!!ー

スローガン
創業50周年

-2度とないチャンス フォローの風を生かそうー


先代が築いた土台は強固なものとなり、強い会社に創り上げることが

出来ました。経営が安定したことで、これから先の100年に向けて

攻めの経営に転じます。

改めて先代の偉大さに感心すると共に感謝の念でいっぱいです。

創業より紆余曲折はありましたが、その時代に沿った改革で

基盤固めを怠らなかった事で社会に受け入れられ、企業として存続出来

たと確信します。

これも一重に、社員の皆さんの協力に支えられ、成し遂げられた

結果だと有難く思います。

40期は記念の50周年となりました。

これから100年にむけての第一歩、先代の夢でもありました

売上目標は5年後に達成させる覚悟ですが出来そうです。

これも彼方で応援してくれているのがわかります有難いことです。
双和食品工業㈱
「餃子の王国」本店
「餃子の王国」楽天店

 

2015年08月22日(土)更新

創業50周年の思い(27.8.22)

創業50周年の思い(27.8.6)

50周年と節目の年になります。

お陰様で先代が創業し築いた土台や思いは確実に受け継がれております。

企業使命感

「まごころで信頼の味を広げる双和食品」

行動の原点6つのビジョン

<ビジョン>
私達は業界で名実共にNO1になる事を誓います。
<商品>
私達は信頼の味を創り、誇りんpもてる製品を提供する事を誓います。
<顧客>
私達はお客様の繁栄に責任をもち、固定ファン造りに邁進する事を誓います。
<管理>
私達は三ムダラリを追放し管理利益を絞り出すことを誓います。
<チームワーク>
私達は、チームは我が身の精神で目標を完遂することを誓います。
<自己啓発>
私達は熱意、誠意、創意を追求し人間的魅力を創造する事を誓います。

これは先代が昭和51年、私企業から法人にする時社員全員で作りあげたものです。


餃子づくりを一から始めた先代の言葉を借りますと、

【 少しでも納得できないものは出さない 】

【本当にうまいもんをつくるなら、毎日、執念深くやっていかんことにはね】

【一定のものを提供し続けるという事は、お客さんを不安にさせないということ。

そのための材料の吟味や、レシピの徹底は、一度も怠ったらいけない】

また、うちの社員にはよく言ってましたが、

【味を落とすくらいなら単価を上げろって(笑い)】‥

この餃子作りへの熱い思いは、先代から50年変わらず受け継がれてきました。

改めて先代の偉大さに感心すると共に感謝の念でいっぱいです。


創業より紆余曲折はありましたが、その時代の変化を見極めつつ、いち早く対応し

その状況に沿った、業態変更や基盤固めの改革を怠らなかった事で、

時代に取り残される事無く、50年間企業として存続出来ている事を有難く思います。

昨年末頃より不思議な事象が起こり、長らく続いた低迷期を脱出しつつあります。

これは長年かけて作り上げた他社との差別化や低コスト構造の構築・ブランド化で

少しづつ効果として目に見える形となった結果だと大変嬉しく思います。

これから次の100年向けての筋道を作ることが私の役目かと思います。
双和食品工業㈱
「餃子の王国」本店
「餃子の王国」楽天店
 

 

 


 

2015年08月07日(金)更新

第40期方針発表会(27.8.5)

第40期 経営方針発表会
日時 :27.8.5(水) 9:00~12.00
場所 :会議室
参加者 :60名
Ⅰ 式次第
 1.黙想
 2.開会の辞
 3.使命感・行動の原点唱和
 4.社長方針発表
 5.部門スロ-ガン発表
    ①営業部方針
    ②商品開発部方針
    ③製造部方針
    ④総務部方針
 6.辞令交付
 7.新入社員紹介
 8.表彰
 9.社員代表宣誓
 10.トキの声
 11.閉会宣言
Ⅱ 食事会
Ⅲ 大掃除
201508070953_1-450x0.jpg
201508070953_2-450x0.jpg
201508070953_3-450x0.jpg
201508070953_4-450x0.jpg
201508070953_5-450x0.jpg
双和食品工業㈱
「餃子の王国」本店
「餃子の王国」楽天店


 

2015年01月05日(月)更新

2015年 仕事始め(27.1.5)

2015年    仕事始め

日時  :1月5日(月) AM:8:00
参加者:全員
場所 :会議室

式次第
1.企業使命感の唱和

2.社長念頭の挨拶

3.乾杯

久しぶり全社員6日間の休みがとれ少しはゆっくり出来たのではと
喜んでおります。
年末は大変忙しい日々でしたが業績はイマイチと厳しいものがあります。
しかし、10.11月の業績悪化で思い切った改革が出来たことは
今後のコスト削減につながり、給与アップ.決算賞与の原資になると思います。
201501051538_1-450x0.jpg
201501051538_2-450x0.jpg
201501051538_3-450x0.jpg
201501051538_4-450x0.jpg
双和食品工業㈱
「餃子の王国」本店
「餃子の王国」楽天店


 

 


 
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

1967年創業の餃子類、焼売類、飲茶類、中華饅頭類、太平燕、手羽餃子等のメーカーです。 モットーは「まごころでつくる手づくりの味」 企業使命感は「まごころで信頼の味を広げる双和食品」...

詳細へ

個人プロフィール

1942年9月生まれ福岡県出身 

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 【ブログピックアップ】双和食品工業 高尾幸子さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 双和食品工業の高尾 幸子さんです。  ...
  • 打たないで、インフルエンザワクチンは危険、 from 真実の扉
    「インフルエンザは打たないで」という本の、出版社/著者からの内容紹介を追記しました。  インフルエンザ・ワクチンは効きません!  関係者には常識です   1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。   2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。   3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。他・・・