大きくする 標準 小さくする

2009年11月23日(月)更新

ツイッタ-(21.11.23)

ツイッタ-について(21.11.23)

ツイッタ-と言う言葉を知ったのは、

井寄 奈美さんのブログ記事(21.11.16)

「ついったーで著者人脈広がる 」

で初めて聞く言葉だった。

2度目も(21.11.20)

「iPhone情報整理術×クラウドセミナー大盛況でした 」

でその時興味を持った。

そして今日の「日経 MJ」に詳しく掲載されている。

簡単に解釈すれば

「ネット上で140字以内のつぶやきをやりとりするサ-ビス」

「TWitter] だそうです。

リアルタイムで情報更新できるのが特徴で

利用者も250万人を越え、企業も販促活動に活用しはじめたとの事。

21tuii

2009年11月20日(金)更新

2009冬デジタルカタログ(21.11.20)

2009冬カタログ(Vol35)

「餃子の王国」デジタル広告完成ご覧下さい
新商品: 1.エビ水餃子
            
     2.たまごド-ナツ
     
特典 : 1.1000ポイントプレゼント
       
     2.新商品10%割引
     
     3.お歳暮ギフト

特集  お鍋シリ-ズ

2009年11月14日(土)更新

1/4期経過(21.11.14)

第34期(21.11.14)

今期も1/4半期 経過

お陰様でこの不況期にもかかわらず

業績は思ったより順調に推移しており難いことである。

今期はマイナス要因も多く心配していたが

ここ数年取り組んでいる差別化 ・スリム化が

功を奏しているのが一因でもある。

今月の幹部会用の「業務報告書」のチエックをしているが

残りの3/4対策を実施すれば目標達成が見込める。

今後は会議前にチエックしより確実なものとしたい。


34期方針は経営のモト(基)である

Ⅰ.お客様を増やす

   ①営業   :法人顧客

   ②通信販売 :個人顧客

Ⅱ.顧客サ-ビス

   ①物的サ-ビス  

   ②労務によるサ-ビス

   ③心理的サ-ビス

続きは次回

2009年11月14日(土)更新

癒し犬(21.11.14)

遊びごころ(21.11.14)

可愛いでしょ♪♪

月刊誌(カ-サ-ブル-タス)

に掲載されていました。

思わず居間の壁に貼ろうと切り取りました。

この雑誌には「餃子の王国」の小龍包が

来栖けいさんの

「お取り寄せが止まらない」に掲載されていました。


21inu1

21inu2

2009年11月10日(火)更新

2009冬新商品(21.11.10)

2009年冬号新商品(21.11.10)

昔ながらのド-ナツ

かんたん♪

揚げるだけ♪

飽きのこないシンプルな味わいだから

いろんな味が楽しめます。

21do1

アレンジレシピ
21do2

21do3

2009年11月09日(月)更新

「経営者会報」リニュ-アル(21.11.9)

経営者会報の廃刊?に思う(21.11.9)

「ニュ-トップ(リ-ダ-)」再創刊。


廃刊(使命を終えて)は本当に寂しいものですが

時代の流れでしかたないのかも...。

私の経営者会報との出会いはかなり古く

昭和40年代中頃と思う。

昭和42年個人で創業した主人は無い無いづくしで起業

人・モノ・カネは用意できたものの経営の術(スベ)が無く

色々の経営にハウツ-ものを購読していてた。

其の中の一ツで今も続いているのが「経営者会報」

今までどれだけ役立ったか計り知れなく感無量です。

私は当時、経理・総務担当で同社の

「企業実務」は現在の私の基礎づくりに欠かせないビジネス書だった。

又、「オ-ルセルス」は営業のビジネス書として役だった。

その他色々な刊行物もお世話になっていて、かなり古い書籍も

応接室の書庫に保管している。

今も倉庫には沢山の書籍があるが

数年前大量に処分した事を後悔している。

2009年11月09日(月)更新

海鮮えび水餃子(21.11.9)

2009年秋新商品(21.11.9)

海鮮えび水餃子は

ぷりっぷりっのエビが、たっぷり~♪

もちもちつるん...

と人気の水餃子にエビが冬の新商品です。


荒く刻んだエビのぷりっとした食感と口の中に広がる香り、

さらにシャキシャキのタケノコの歯ごたえとともに

お楽しみ下さい。

21eb1

21ebi2

2009年11月07日(土)更新

生産者訪問(21.11.7)

生産者を訪ねて(21.11.7)

キャベツの故郷を訪ねて

今回は熊本県阿蘇市波野に当社秋山が取材しました。

大量のキャベツが年間を通して必要となりますので

安定供給を図るため、夏と冬では

高冷地・低地と収穫地を替え各地域のキャベツ部会の

皆さんにご協力いただいています。

今回は6月~12月夏季の収穫地である高冷地、

阿蘇市波野で生産しているJA阿蘇波野キャベツ部会の一人

古林さん一家を訪ねました。

kya1

kya2

kya3

kya4

kya5

2009年11月06日(金)更新

冬カタログ(Vol35)21.11.6

2009(冬)カタログ(VOl35)

作成日 :21.10.24

発行日 :21.10.27

新商品 : 1.海老水餃子(20g)

      2.タマゴド-ナツ

      3.鍋用たれ

        
特典  : 1.ポイントプレゼント(1000)

      2.新商品10%割引

  3.お得セット

    
特集  : お歳暮用セット

    : 逸品セット(クリスマス・お節用)

    : 産地をたずねて(キャベツ編)

21fuyu

2009年11月05日(木)更新

もったいない事(21.11.5)

不良在庫の処分(21.11.5)

年末商戦に向けて、冷凍庫の在庫処分と整理整頓をした感想!

"あぁ-もったいない"

と反省しきり...。

通信販売の伸びで冷凍庫が手狭になり増設を検討したが

将来を見据えたライン構成を考え

整理整頓でかわすこととした。

ここ数年冷凍庫の整理もままならず、

結果、在庫品が不良の山となっていた。

早く見切りをつけていたらまだ~使えたのにと思う。

返品や仕入れ過剰による在庫の増加。

本来だったら、分配の原資となるはずが...。

これを教訓として、仕入れシステムの見直しを図る。

お陰で冷凍庫内もすっきり。

ピツキング担当の皆さんも作業がし易くなったようだ。


20141009bnr.jpg

会社概要

1967年創業の餃子類、焼売類、飲茶類、中華饅頭類、太平燕、手羽餃子等のメーカーです。 モットーは「まごころでつくる手づくりの味」 企業使命感は「まごころで信頼の味を広げる双和食品」...

詳細へ

個人プロフィール

1942年9月生まれ福岡県出身 

詳細へ

バックナンバー

<<  2009年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 【ブログピックアップ】双和食品工業 高尾幸子さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 双和食品工業の高尾 幸子さんです。  ...
  • 打たないで、インフルエンザワクチンは危険、 from 真実の扉
    「インフルエンザは打たないで」という本の、出版社/著者からの内容紹介を追記しました。  インフルエンザ・ワクチンは効きません!  関係者には常識です   1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。   2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。   3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。他・・・