大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


2007年締めくくり

投稿日時:2007/12/22(土) 09:47rss

2007年カウントダウン

今年も10日を切った。

歳暮の終盤に入り、少し落ち着いてきたが出荷業務は

繁忙を極めて毎日後方部の応援が続く。

今年の特徴は後半戦の勝負となる。

・出だしは順調

・中盤は中弛みで心配

・後半に追い込み

・最終結果良好

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特記・ニュ-スでは

       ・ 皇族の男子ご誕生
       ・ 民主党が参議院の第一党に
       ・ 年金納付記録問題が発覚
       ・ 食品の偽装事件多発
              (不二屋・石屋製菓・ミ-トホ-プ・赤福・吉兆)

      ・ 原油価格史上最高値を更新
       ・ 安部首相が突然の辞任

今年のキ-ワ-ドは

       「格差・偽装・KY(空気が読めない)・値上げ・」

我社を振り返ってみると

    人事面では、元社員の突然の死

    大型設備投資(冷凍ライン・直生の自動化)

    業態変換(既存:通販)のスピ-ドが早い

    営業販売は苦戦(低価格競争)

    IT大賞応募

    創業40年(賞与・配当)

    グリ-ンコ-プとの取引開始

    重油漏れの災害(付帯設備の老朽化)

    会計士の変更


食への不信感を募らせる事案で世間を騒がせた1年であった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2007年   名言?  迷言   

     \どげんかせんといかん/

     \そんなの関係ねぇ/

     \どんだけぇ /

     \ 鈍感力 /

ハテ?・さて?  2008年はどんな年!!

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

1967年創業の餃子類、焼売類、飲茶類、中華饅頭類、太平燕、手羽餃子等のメーカーです。 モットーは「まごころでつくる手づくりの味」 企業使命感は「まごころで信頼の味を広げる双和食品」...

詳細へ

個人プロフィール

1942年9月生まれ福岡県出身 

詳細へ

バックナンバー

<<  2022年8月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 【ブログピックアップ】双和食品工業 高尾幸子さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 双和食品工業の高尾 幸子さんです。  ...
  • 打たないで、インフルエンザワクチンは危険、 from 真実の扉
    「インフルエンザは打たないで」という本の、出版社/著者からの内容紹介を追記しました。  インフルエンザ・ワクチンは効きません!  関係者には常識です   1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。   2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。   3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。他・・・