大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2013年03月18日(月)更新

水餃子皮製造室改修(25.3.11)

水餃子皮製造室改修(25.3.11)

前々から気にかけていた場所が綺麗で衛生上よくなった。


この部屋は建築当時「工具室」として使用していた為

床がコンクリ仕様の部屋で製造には少し問題があった。


新商品(水餃子・小龍包・上好えび餃子)製造の為改造

水餃子の皮製造の部屋として使用していたが床のコンクリートが剥がれ

粉まみれの状態が続き衛生上問題であつた。

床の改修だけでこれだけ綺麗になり衛生面もよくなった。

 





双和食品工業㈱HP

「餃子の王国」本店」


「餃子の王国」楽天店

2013年02月22日(金)更新

設備投資(25.2.22)

饅頭室改造(25.1.15)

37期の設備投資の第2弾

旧饅頭予備室と皮製造室(小)の改造


最盛期には相当数の肉まん・あんまんを製造していた為

かなりのスペースが遊んでいた。

一昔前の大量生産の時代も採算面で折り合いがつかず、

通信販売に重きを置いて、こだわり商品・高品質・付加価値の高い

商品作りを目指している為設備の改修も頻繁に行っている。

今回も、手造り商品開発の為改修に着工するが、出来上がると又、

別の作業も行う為直ぐに狭くなる。


このモノ余り時代に対応するには新商品の開発は欠かせない。

その為常に工場の改修をやっているが、従業員には刺激と

なってマンネリを防ぐ作用にもなる。







双和食品工業㈱HP

「餃子の王国」本店

「餃子の王国」楽天店

 

2012年11月26日(月)更新

冷凍庫完成(24.11.24)

冷凍庫完成(24.11.22)

冷蔵庫を冷凍庫に作り変えた。

冷蔵品(チルド)から冷凍製品にシフトが進んでいる為の変更で

製造では運搬の作業がなくなり、作業性がスムーズになり

コストダウンにもつながっている。

今迄、貸冷凍庫を使用していたが保管料・入出庫の運賃が

不要になった。









双和食品工業㈱HP

「餃子の王国」本店

「餃子の王国」楽天店

2012年10月25日(木)更新

第37期設備(冷凍庫)24.10.25

第37期設備投資(24.10.23)

知恵はでるもんです、出すもんです。


近頃は細かい設備投資が増えている。

製品の対応がチルド商品より、冷凍品にシフトしている為

冷凍庫が不足の事態、冷蔵庫を縮小し移動した。

既存の冷蔵庫を撤去し冷凍庫に作り変え対応する。

それでも足りなくなったら又遊休設備を探そう。



双和食品工業㈱HP

「餃子の王国」本店

「餃子の王国」楽天店

 

2012年09月14日(金)更新

設備投資(24.9.14)

第37期設備投資(24.8.28)

冷凍庫(12坪)増設

今期始まったばかりだが設備投資がまたぞろ。

ここ数年で製品の構成がチルド製品から冷凍品に変わり

冷蔵・冷凍設備をやり直す事とした。

お蔭で空きスペースを有効活用する。


ころころ変わる現在の社会状況を先読みしながら設備投資を

しないと無駄になる

設備投資も慎重に成らざるをえない。





双和食品工業㈱HP

「餃子の王国」本店

「餃子の王国」楽天店

2012年08月01日(水)更新

かごしま黒豚のブランド力(24.7.31)

かごしま黒豚のブランド力(24.7.31)

                日経MJ(24.7.30)より

国産ブランド豚肉のヒット分析データーが掲載されていた。


「餃子の王国」の始まりは「黒豚生」「手羽餃子」の2品から

スタートした為思い入れは強い。

現在は通信販売用として、100種近くの商品を開発して品揃えも充実して来たが

当時の商品は「黒豚生」「手羽餃子」2品からのスタートで

で良く頑張ったと懐かしく思う。

当時鹿児島県庁に出向きお墨付きのラベルを頂きに行き苦労した事を思い出す。

お蔭でカタログに掲載を許され数年間使用していた。

原料の肉とブランド名が奏を功し今に至っている。


ヒット分析でも16項目のうち12項目で最高評価されている。

「かごしま黒豚」の特徴

 1. 味  
 2. 品質
 3. 安全性
 4. 供給の安定度
 5. 知名度
 6. ブランド力
 7. 価格水準の妥当性
 8. その他6項目

味は51とダントツの評価である(ちなみに2位=37)

この原料を使って作った「黒豚生餃子」は本当に美味しい。

この掲載新聞を見て改めて良さを確認した。





双和食品工業㈱HP

「餃子の王国」本店

「餃子の王国」楽天店

「餃子の王国」デジタルカタログ

 

 

2012年03月19日(月)更新

世界一大きなフライパン(24.3.19)



超大型煮炊き攪拌機(ガス加熱)(24.3.14)

世界一大きなフライパン
 
   甦った攪拌機♪♪...


都市ガスの配管が終わり着火出来たパチ、パチ拍手!!


この攪拌機とは因縁を感じる...。

あるメーカーさんの廃業で、スクラップになりそうな時に出遭った。

即刻、譲り受ける事となり我が社にやって来た。

メ-カーに点検お願いしても取り合って頂けず使用不可の状態が

しばらく続いた。

私は常々”もったいない”の気持ちが強く又、

攪拌機自体を可哀そうに思っていた。

まだ働けるのになア..と言っているようで忍びなかった。

たま々近くで都市ガスの配管工事が始まり、やっぱり縁が合ったと感動し

即都市ガスを引き今回の完成に至った。

性能が良く春巻きの具・肉まんの具・これからの活躍を期待している。

物は生き物大事に使えば応えてくれると信じています。


これが新品型

 

2012年02月03日(金)更新

飲茶機械搬入(24.1.27)


飲茶製造機械搬入(24.1.27)

ある飲茶メ-カ-さんの廃業で譲って頂いた。

お蔭様で飲茶・点心の種類が増えます。

2月3~4日で試作します。

















































































 

2012年01月28日(土)更新

饅頭室

饅頭室の改装(24.1.28)

新商品(飲茶)製造のため床の改装で綺麗になった。

最盛期には肉まん・あんまんを大量に製造していたが

今は通信販売用のみとなり飲茶製造室とする事とした。

























2011年12月13日(火)更新

個人用ロ-ラ設置(23.12.13)

製造現場の改善が進む(23.12.10)

        ロ-ラ ( 個人別)に設置

毛髪クレ-ムが減少する事を祈ります。

食品製造メ-カ-にとってクレ-ムが一番多いのが毛髪で

工場長も色々試みて努力していますが髪は生き物?

中々無くなりません。

今までは誰が・どれだけ・使用したか?

どれだけ髪の毛が抜けているか?

管理出来ずにいました。

ある工場で目にした対策が”個人”専用のロ-ラ設置です

我が社も早速実行に移しました。












成形室入口


 

 









 

«前へ 次へ»

会社概要

1967年創業の餃子類、焼売類、飲茶類、中華饅頭類、太平燕、手羽餃子等のメーカーです。 モットーは「まごころでつくる手づくりの味」 企業使命感は「まごころで信頼の味を広げる双和食品」...

詳細へ

個人プロフィール

1942年9月生まれ福岡県出身 

詳細へ

バックナンバー

<<  2021年11月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 熊本地震 「餃子の王国」の支援をお願いします。 from ベローズ 案内人
    熊本の双和食品工業㈱の高尾幸子社長さんは、私と同じ当初からの経営者会報ブログの会員さんです。 この双和食品工業株式会社さんの工場も熊本地震の被害にあいインフラが整うまでの間、工場が操業できず、ようやく工場が動くようになったそうです。 それまでの状況...
  • 熊本地震・双和食品工業【餃子の王国】さんを支援願います from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 経営者会報ブログサロンを運営する事務局である日本実業出版社から 連絡が来たのは昨日のことである。 サロン立ち上げ初期の頃からブログで発信し続けておられる 双和食品工業株式会社の高尾幸子社長の会社が被災されたという情報が 回覧されたのだ。 熊本発のネット通販で餃子といえば 双和食品工業株式会社 さんで 熊
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ
  • 【ブログピックアップ】双和食品工業 高尾幸子さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは 双和食品工業の高尾 幸子さんです。  ...
  • 打たないで、インフルエンザワクチンは危険、 from 真実の扉
    「インフルエンザは打たないで」という本の、出版社/著者からの内容紹介を追記しました。  インフルエンザ・ワクチンは効きません!  関係者には常識です   1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。   2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。   3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。他・・・